【勉強会ご案内】第6回実務者の会

【木造中層建築物向けタイダウンシステムについて】

平素より木構造テラスの運営にご協力いただきましてありがとうございます。
12/4(火)定期スクール開催同日午前中に、「木構造テラス実務者の会」勉強会を開催いたします。

今年、石膏ボードによる木造1時間耐火の仕様が告示化されました。
これにより大臣認定仕様でなくても、都市部の4階建てが建てられるようになりました。

また、今年の6月の法改正で、耐火構造等にする高さが13m超から16m超に緩和されたことにより、
4階建ても準耐火構造で建てられる可能性があり、
今後、木造4階建てのニーズがより一層高まると予想されます。

一方、4階建てになると、構造的には、大きな引き抜き力が耐力壁に生じることになり、
既存のホールダウン金物では負担できない場合があります。

そのような中、いち早く4階建ての構造設計に取り組み、
多数の実績がある諸富様が新たなタイダウンシステムを開発されました。
実例を交えながら、そのタイダウンシステムを使った、木造中層建築物の
構造設計の勘所を解説していただきます。

日時:12月4日(火) 10:30~12:00(質疑・意見交換含む)
講師:一級建築士事務所 諸冨設計 諸冨 稔様



ここから先のコンテンツは木構造テラス利用会員様のみ閲覧できます。

既に会員の方はログインして御覧ください。
入会ご希望の方はこちらから入会手続きをお願い致します。