【スクール案内】第6回木構造テラス定期スクール11/21

平素より木構造テラスの運営にご協力いただきましてありがとうございます。

「木造軸組工法住宅の許容応力度設計」(通称:グレー本)が2017年版として出版されました。

木造住宅や木造建築物を構造計算する際に,今後主要な参考図書としての利用が予想されるグレー本を題材に致します。

グレー本の改正点の理解を深め,木造構造設計に活用されることを今回のスクールでは期待しております。

 

*昭和63年の「3階建て木造住宅の構造設計と防火設計の手引き」に初めて木造建築物の許容応力度設計法が登場し、1995年阪神・淡路大震災,2000年建築基準法の改正を受けて「木造軸組工法住宅の許容応力度設計」が刊行されました。

2007年の法改正を受けて2008年版が改正され,今回2017年版の改正へ至ります。

 

◎齊籐年男氏はグレー本に規定されている内容と2017年版での変更点を解説

◎ハウスプラス確認検査㈱は、改正に伴い確認申請時に留意しなければならない点を取り上げます

 

※同日午前中に、実務者の会を予定しております。
こちらは後日別途ご案内、スクール申し込みとは別で改めて申し込みを受け付けいたします。お待ちくださいませ※

 

【概要】

日時:11月21日(火曜日)

会場:新木場タワー18 階(東京都江東区新木場1-7-22) ※公共交通機関をご利用ください

会費:3,000円

 

プログラム  ※受付開始 13:00~※

・13:30~13:35 開会挨拶
[第1部]
・13:35~15:25 「木造軸組工法住宅の許容応力度設計(2017年版)」を中規模木造建築物の構造設計への活用法
講師:齊籐年男氏(㈱細田工務店 執行役員生産本部副本部長兼設計部長)
・15:25~15:35 質疑応答
・15:35~15:45 休憩
[第2部]
・15:45~16:30 グレー本改定に伴う確認審査の注意ポイント
講師:ハウスプラス確認検査㈱
・16:30~16:40 質疑応答
・16:40~16:45 休憩
[情報提供コーナー]
・16:45~17:25 (㈱E&CS / ㈱構造システム)
・17:25~17:30 閉会挨拶

 



ここから先のコンテンツは木構造テラス利用会員様のみ閲覧できます。

既に会員の方はログインして御覧ください。
入会ご希望の方はこちらから入会手続きをお願い致します。